魚病の予防に重点を置いた魚づくり

【2015/09/14 16:45:00】



防疫管理を徹底し、魚病を持ち込まない環境づくりを心がけています。また、種苗を100%自家生産することで種苗の安全性を確保し、種苗由来の魚病の侵入も防止しています。
魚病に対する抵抗力を強める混合飼料を利用し、病気に罹りにくい魚づくりを徹底しています。魚病予防に重点を置くことで、魚病の治療薬の使用を極力抑えた養殖を実現しています。

一覧に戻る